10年くるみ

d0053129_13382710.jpg
ガレットの店先に小さな「くるみ」の木があります。名前は「10年くるみ」といいます。
去年の夏にファーマーズキッチン・イヌイットさんに「くぼさ~ん、これ持って帰って~」と手渡されたのは、芽が出たばかりの、まだ実がついたままのクルミの赤ちゃん苗でした。ダメージを与えないようにガレットまで連れて帰って植え替えたのですが、秋口には葉っぱが全部落ちてしまい「ただの棒」状態に…
「もう無理ちゃう?」なんて言われましたが、水をやり、土をほぐして冬が来て、春になって新芽が出てきました。
イヌイットさんがお店の前に植えたクルミの木が大きくなって10年経ってやっと実がなって、落実して芽が出て、それがガレットに来て…
大きな大きな鉢に植え替えて10年経って実がなったら今度はイヌイットさんに持っていこう。以上ガレット園芸部通信でした。

[PR]
# by galette1 | 2018-04-06 13:42 | お菓子屋的日常 | Trackback | Comments(0)

ガレット通信




「創刊号!」
 こんにちは!いつもガレットをお引き立ていただきまして、ありがとうございます。ガレットの販売責任者スマイルメッセンジャー(*^-^*)の久保正子です。ガレットのお客様にもっともっとガレットのことを知っていただきたいなっ!と思い今月より「ガレット通信」を発行させていただくことになりました!ガレットの日常やスタッフ、新商品やお菓子作り、私のひとり言などなど、発信させていただこうと思っています。お時間のある時にでも、お読みいただけたら嬉しいです♥よろしくおねがいします。
さて、記念すべき第一号は、「パティスリーガレット」のチーフ久保徹也がどのようにしてお菓子の道に入ったかを紹介します。チーフがお菓子の世界に入ったのは、業界的には非常に遅い26歳の時です。そこにはどんなストーリーがあるのでしょうか?
チーフは学生時代、お菓子屋への思いが募り、洋菓子店を経営されていた知人に「お菓子屋になりたい。修行させて欲しい!」とお願いした事がありました。しかし、「まずは大学を卒業して、その時にもう一度考えなさい」とアドバイスを頂いたそうです。そして、そのまま時代の流れに乗り卒業、就職をしサラリーマンになりました。大学で原子炉工学を専攻していたので、プラントエンジニアリング会社で発電所の設計につきました。休日毎に家でいろいろなお菓子を作っては会社へ持っていき同僚に食べてもらっていたそうです。ある時「久保くんお菓子屋さんになれるんちがう?」との言葉。お菓子屋への夢を諦められずにくすぶっていた気持ちを「よっしゃ~!やるで~!」と後押ししてくれたのでした。そして後先も考えずに退職届を出したのでした。ちなみに数年後その方がご来店下さりお菓子を食べて一言「久保くん、ケーキ作るの上手になったね!」・・・(笑)  お世辞にしろ何にしろ、その時の言葉が今のガレットにつながっているのは間違いありません。 Vol.2に続く

「編集後記」

 いかがでしたか?「ガレット通信 Vol.1」みなさんとお店を繋いで毎月発行していきたいと思います。次号をお楽しみに。
スマイルメッセンジャー 久保正子

[PR]
# by galette1 | 2018-04-05 20:49 | ガレット通信 | Trackback | Comments(0)

親愛なる愛弟子へ

d0053129_17083008.jpg

親愛なる愛弟子へ
今日は「新入社員の入社説明会」

学校で習ってきたことはひとまず引き出しにしまうこと。
ガレットの仕事で新しい引き出しをいっぱいにすること。
たのんだよ!


[PR]
# by galette1 | 2018-03-21 17:09 | 親愛なる愛弟子へ | Trackback | Comments(0)

ヘーゼルナッツワーム!!

d0053129_14015450.jpg
ガレットの店先にヘーゼルナッツの木があります。
毎年春先になると枝からちょっと意味不明の物体が垂れ下がります。冬の間は縮こまっているのですが(写真奥を参照)暖かくなると、びよヨヨョョ〜んと伸びて… 笑うくらいに変な感じです。で、これは何かと言うとヘーゼルナッツの中で冬を越して春を待ちわびる虫、その名も「ヘーゼルナッツワーム!!」ウソです。
実は「ヘーゼルナッツの雄花」なのです。初めてみた時は驚いてちぎり取ってしまうところでした。もうちょっとしたら小さな花が咲きます。ちなみに枝に正しい状態で付いてるのが雌花です(笑)。一本の木に別々に花が咲き受粉するのです。しかも葉よりも花が先です。で、実がなるのが秋。へ〜不思議〜
と言うことで「ヘーゼルナッツの雄花」見てみたい方はガレットまでどしどしご来店下さい。ちなみに3年目ですがまだ実はなった事がありません。今年はどうでしょうか?以上ガレット園芸部通信でした。

[PR]
# by galette1 | 2018-03-17 14:17 | お菓子屋的日常 | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

d0053129_20401599.jpg

d0053129_20401588.jpg
今日のついついは「ショーソン・イタリアン」
一言で言えばちょっと前、まだヌーベルキュイジーヌが流行る前にフランスのマドゥマーゼルがイタリアの避暑地に思いを馳せながらパリのキャフェテリアで食べている…

サクサクの何処か懐かしいパイ生地のお菓子です。
マカにはふわっとしたカスタードベースのクリーム。
レーズンが入ってます。
一つ320円です。

[PR]
# by galette1 | 2018-03-10 20:39 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です。

3月のついついひらのは「いちごのトライフルロール」
ガレットが移転前のお店で出していたフルーツたっぷりのロールケーキです。人気者だったのですが、生地を焼くのが大変で途中で止めてしまった商品です。

おいしさの秘密は
○穀物飼料で育てた鶏のこだわり卵の黄身を使っています
○最初にバターと粉をしっかり炒めることで、滑らかなスフレ生地になります。
○無添加フレッシュクリームとこだわり卵のカスタードクリーム!

「気ままなおしゃべり」とか「なんでもないもの」という意味のお菓子です。
ひとつ450円でご用意します。
d0053129_20382754.jpg
d0053129_20382780.jpg

[PR]
# by galette1 | 2018-03-10 20:38 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

いちごのお話

GOGO! 大和郡山

先日、奈良の大和郡山の「いぬいファーム」さんにお邪魔してきました。
只今ガレットで絶賛開催中の「いちごフェアー」で使っている「完熟あすかルビー」の生産農家さんです。

d0053129_19305436.jpg

広い広い畑の中にいちごのハウスが建ってます。いちごのハウスは温度管理のため2重構造、中に入るといちごの香りに体が包まれて「春~♬」です。長いうねには沢山のいちご!順に育っていくので一つの株に色んな大きさがなっています。

d0053129_19293544.jpg

そしてハウスのまん中に不思議な箱?「それはミツバチの巣箱やよ」「ハチがいないと美味しいいちごができんの」(ミツバチは農薬に弱い生き物ですぐ弱って受粉作業をしなくなります。と言うことは、ミツバチを放している農園は、開花後、農薬を使わない農園ということになります) 他にも光合成のための炭酸ガス(二酸化炭素)の濃度管理、もみ殻で作った自家製堆肥、温度管理、水やり…  いちごを育てて30年以上の経験とノウハウが近所でも、いちご生産者仲間にも「いぬいさんのいちごは美味しい」と言わせるのです。その上若いうちに摘んでしまう市場の出荷用が嫌で、完熟を収穫してすぐに届けるルートを開拓されたり、いちごへの愛が伝わってきます。「でも長くやってても、いちごは毎年同じじゃないのよ」



d0053129_19291066.jpg
今回は「いちご」について本当に色んなことを教えて頂きました。そして、このいちごを使わせてもらうのだから、生産者さんの想いも載せて美味しいお菓子にしなくてはと思ったのでした。そんな「いぬいさんの完熟あすかルビー」がお店にならぶのは3月上旬までで~す。
d0053129_19282182.jpg

パティスリーガレット

大阪市平野区平野本町5−14−17

9:30〜20:00 月曜日定休

TEL 06-6796-6686








小さい春、みーつけた!






小さい春、みーつけた!



[PR]
# by galette1 | 2018-03-08 19:35 | 素材 | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

2月のついついは「シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ」です。ややっこしい名前でスミマセン(笑)
チョコのスポンジと軽いバタークリーム、洋酒漬けのチェリーが特徴のドイツの伝統菓子です。お菓子好きの方ならお菓子の教本に必ずと行っていいほど登場するのでどっかで聞いたことが有ると思います。馴染みのないドイツ語であえて説明すると、ショコラーデンマッセとショコラーデンブツタークリームとミュルベタイクとキルッシュザーネクリーム○×△□…
今回はアレンジ無しで基本配合で、仕上げもこれぞ「キルシュトルテ!」という王道のデザインで用意しました。普段あまり作らないドイツ菓子の技法や配合に新しい発見があり勉強させて頂きました!
ひとカット480円です。(しっかりお酒がきいてますのでご注意下さい)
d0053129_20365055.jpg
d0053129_20365033.jpg

[PR]
# by galette1 | 2018-02-10 20:36 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

今年最初のついついは「ピスタチオのテリーヌ」
ホワイトチョコベースのテリーヌ生地にシシリー産ピスタチオペーストをプラス、まん中にラズベリーを煮詰めて作ったフランボワーズパペンをサンドしました。仕上げはホワイトチョコガナッシュ、カリカリおいしいフランボワーズクラランをちらしました。
濃厚ですがキレのあるピスタチオとラズベリーのハーモニーをお楽しみ下さい。
ひとつ400円です。
d0053129_20343948.jpg
d0053129_20351371.jpg

[PR]
# by galette1 | 2018-01-10 20:34 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

今月のついついは「パリブレスト」
1891年にパリ・ブレスト・パリの自転車レース開催を記念して作られたお菓子です。シュー生地を自転車の車輪の形にたとえて焼き上げています。中にはアーモンドプラリネのクリームがたっぷり。「こくうま~」をお楽しみ下さい。
おひとつ450円です。
d0053129_20331982.jpg
d0053129_20331925.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-12-10 20:32 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

エクレアですよ~
今回は
コクのあるちょっと大人のビターな「ベルギーチョコ
濃く、濃く、抹茶好きに自信を持って食べて頂ける「宇治抹茶」
キャラメルとガナッシュの旨みをキリッと塩が引き締める「塩キャラメル」の三種類
お気に入りをひとつ!それとも全部?
おひとつ¥300-です。
d0053129_20312911.jpg
d0053129_20312977.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-11-10 20:31 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

喜界島の粗糖!

この度ガレットのお砂糖が少し変わりました。
今までは微細グラニュー糖、無添加三温糖、粉糖、沖縄焚黒糖を使ってました。
でこの度三温糖から喜界島の粗糖へチェンジ!
粗糖とは「一般的な砂糖を作る時の原料で、分離しきっていない糖蜜が残っているため、独特の風味やコクが強い by ウィキ」
という訳で色んなお砂糖を作る素材としてのお砂糖、粗糖なのです。
しかも喜界島産です。喜界島?? 行った事ないけど奄美大島の近所?? 奄美も行ったこと無い…
粗糖はサトウキビの味が直で出るので島によって味が違います。何種類か試して「まぁるい」素朴な甘さの喜界島産を選びました。色々サンプルを手配してくださったのは、奈良の300年以上続く老舗、砂糖傳さんです。感謝
そんなこんなで「喜界島産粗糖」を使っております。ですが、今年は台風の影響で喜界島のサトウキビが不作! が~ん、とにかく年内に使う分は確保しましたが、それ以降は無くなったら終わりなのです。その後は「奄美産」?お隣なのですが台風の被害は少なかったそうです。
写真は「喜界島の粗糖を使ったミルクジャム」です。
ガレットのお砂糖に喜界島の粗糖が加わったと言うお話でした。

d0053129_20401148.jpg

パティスリーガレット

大阪市平野区平野本町5−14−17

9:30〜20:00 月曜日定休

TEL 06-6796-6686







[PR]
# by galette1 | 2017-11-08 20:42 | 素材 | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

10月のついついひらのは「木の実のフィナンシェ」です
たっぷりフィナンシェ生地に栗、くるみ、ピーカンナッツがどっさり入ってます。とてもリッチな焼き菓子です。薄焼きの普段のフィナンシェとは全く別物です。リッチバター、アーモンドプードル、木の実の美味しさをお楽しみ下さい。
ひとつ480円です。
d0053129_20295896.jpg
d0053129_20295791.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-10-10 20:29 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの



パティスリーガレット 大阪平野区です

10月のついついひらのは「木の実のフィナンシェ」です
たっぷりフィナンシェ生地に栗、くるみ、ピーカンナッツがどっさり入ってます。とてもリッチな焼き菓子です。薄焼きの普段のフィナンシェとは全く別物です。リッチバター、アーモンドプードル、木の実の美味しさをお楽しみ下さい。
ひとつ480円です。
d0053129_20295896.jpg



[PR]
# by galette1 | 2017-09-10 20:28 | クリスマス | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

d0053129_20274562.jpg
d0053129_20274543.jpg
パティスリーガレット 大阪平野区です

本日は9月のついついひらの
ガレットはガトーバスクをご用意してます。
フランスバスク地方に伝わる伝統菓子です
素朴なしっかりとした生地にカスタードクリームを入れて焼き上げます。ガレットでは粉感のある北海道産のクーヘンという全粒粉に近い薄力粉を使っています。粉の美味しさを味わって下さい。バターはよつ葉乳業の発酵バター。卵は穀物飼料のみの全農のしんたまご。お砂糖は異界島の三温糖です。
アクセントに自家製ベリーのジャムを添えて。
素材の美味しさをお楽しみ下さい。
ひとつ400円です。

[PR]
# by galette1 | 2017-09-10 20:26 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

親愛なる愛弟子へ

d0053129_20152043.jpg
親愛なる愛弟子へ
今日は「パイのし」
手でのした時の感覚を思い出しながら、パイローラーにかける。機械的に厚みを減らせばいいんじゃない。自分の手のひらの、指の腹の感覚を信じて縮もうとしている生地は縮ませる。そんな風に考えながら作業するとそのうち解ってくる。回数を重ねるだけじゃ何も身につかない。

[PR]
# by galette1 | 2017-08-23 20:17 | 親愛なる愛弟子へ | Trackback | Comments(0)

親愛なる愛弟子へ

d0053129_20163800.jpg
親愛なる愛弟子へ
今日は「蒸し焼きショコラの仕込み」
助手として仕込んでた時と、自分がメインで仕込む時では行程が同じでも、段取りや時間配分など気になるところが全く違う。仕切りながらおまけに気配りなんかもして…
ちゃんと自分の想いをお菓子に載せること!

[PR]
# by galette1 | 2017-08-14 20:16 | 親愛なる愛弟子へ | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

「夏野菜のキッシュ」と「4種チーズのタルトサレ」です
キッシュはパイ生地に自家製ドライトマト、玉ねぎ、なすび、ベーコンがたっぷり入ってます。
タルトサレはフランス産、NZ産、オランダ産、イタリア産の4種類のチーズを使いました。深いコクと旨味をお楽しみ下さい。
只今ガレットはとってもレストランな空気に包まれてます(笑) どちらも1pc420円です。
d0053129_20253777.jpg
d0053129_20253624.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-08-10 20:24 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

今月は「カーディナル・シュニッテン」です。
舌を噛みそうな名前のウィーン菓子でフワサクです。
抹茶と塩キャラメルをご用意しました。
おひとつ300円です。
店頭で舌カミカミのご注文、お待ちしてます!
d0053129_20235131.jpg
d0053129_20235461.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-07-10 20:23 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

親愛なる愛弟子へ

d0053129_20214941.jpg
親愛なる愛弟子へ
今日は「タルトの空焼き」
白焼きか、色入れるのか、捨て窯入れるのか、アパレイユ流すのか… 出来上がりのお菓子をイメージして欲しいタルトを焼き分けること。私はよく焼くのが好きなので、行き過ぎてしまいがち。


[PR]
# by galette1 | 2017-07-05 20:21 | 親愛なる愛弟子へ | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

6月は「アイス*ブッセ」です
ふわふわブッセ生地にカスタードと生クリーム!
こだわり素材は北海道産小麦に穀物飼料のしんたまご、優しい甘さのキャラメル色素不使用の三温糖。そして隠し味に奈良産米飴(こめあめ)を使ってます。おかげで甘さをおさえて、しっとりふわふわ
冷たく凍ったまま食べても、冷蔵庫でゆっくり戻してもOKです。もちろんお家までの間につまみ食いもGOODです。
ひとつ250円です。
d0053129_20213739.jpg
d0053129_20213645.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-06-10 20:21 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

「米粉米飴マフィン」です。
鹿児島の小城製粉の国産米粉、奈良の砂糖傳の米飴、伊藤忠製糖の無着色の三温糖、よつ葉乳業の無塩バター、全農のしんたまご。まじりっけ無しの厳選素材で作ります。
優しい美味しさをお楽しみ下さい。
プレーン 250円  有機ブルーベリー 270円です
d0053129_20181879.jpg
d0053129_20181818.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-05-10 20:17 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

フィナンシェ型

d0053129_19532952.jpg
ガレットにはフィナンシェの型が2種類あります。これは古い方でBOXタイプ。チーフがオープンの時に友達のお菓子屋さんから譲り受けた物。もう一つも金属製ですがプレスタイプ。チーフはBOXが欲しかったのですが、追加で買った時にはすでに廃盤になっていたそうです。今ではシリコン製もありますが私は断然金属派です。エッジが効いてるしなんか、仕事した感があるし、アジがあるし、カッコイイし、火の入り方も違うのかなぁ…つまり「鉄板がテッパン!!」チーフに書けと言われました(笑)
でも以外にもチーフは作業性が良いからシリコン大好きです。まあ色々ですね。

[PR]
# by galette1 | 2017-04-29 19:53 | お菓子屋的日常 | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です

「レーズンウイッチ」
発酵バターで作ったサクサクのオリジナルサブレ生地。
ホワイトチョコ入りのバタークリームにレーズンがごろごろ!
ほのかにラムが香ります。

一つ180円です。食べとかないと!!
d0053129_20162008.jpg
d0053129_20161949.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-04-10 20:15 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

「小さな繁盛店の法則」って

d0053129_18533094.jpg
この度「HEADSさん(包材屋さん)」から毎月発行されている、ケーキ屋さん、お花屋さん、雑貨屋さん向けの「小さな繁盛店の法則」と言う冊子にガレットの取り組みが紹介されました。
恥ずかしいですが、ちょっとだけ紹介します。
内容は毎月送られてくる「繁盛店の~」を読んで、その中身を実践してますよ~。と言うことです。「繁盛店の~」は具体的な事例を挙げてお客様目線に立つ事を考えなさいと教えてくれています。(急な雨用の傘やクレジットカード、お待ち頂くときの椅子、早朝のお客様の対応…)今までは送り手としてお客様に接してきたことを、受け手としてお客様に喜んで頂けることをやりましょうと言った感じです。
私が「繁盛店の~」で学んだことは「こだわった美味しいお菓子を作る、なんてことはお菓子屋として当たり前のことで、もっと他にも、できることはなんぼでもありますよ。」という事です。
もちろんガレットもまだまだ出来てないことだらけですが、「小さな繁盛店の法則」と言う名前に恥じないように、一つ一つ気付きを見つけてお客様に喜んでいただきたいと思っています。

[PR]
# by galette1 | 2017-04-06 18:56 | お菓子屋的日常 | Trackback | Comments(0)

親愛なる愛弟子へ

d0053129_19544964.jpg
親愛なる愛弟子へ
今日は「モンブランのセンター」
同じ大きさ、同じ形でパッパッパと絞るのは以外に難しい。
「写真撮ってないで栗おいていって下さいよ~」な感じで出来ればたいしたもんだ(笑)

[PR]
# by galette1 | 2017-03-17 19:54 | 親愛なる愛弟子へ | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です!

「春苺のオムレット」
ふわふわスフレ生地で特選「さちのか苺」とカスタードクリーム、北海道産フレッシュ生クリームをサンド!
春の訪れを感じさせるお菓子が出来ました。
1個380円です。
d0053129_20132929.jpg
d0053129_20141123.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-03-10 20:12 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

お久しぶりのブログです。

長い間休眠中だったブログを再開します!
前の記事は2012年ですから4年半くらい経ってます。
実は何度か再開しようと思ったものの、パスワードやIDを忘れちゃったのを言い訳に放置してました。
で、この度「ひょっとして!」と思いついたものが「ビンゴ!」
こりゃ投稿しろってことだね。
というわけで不定期ではありますが、皆様よろしくお願いします。


d0053129_16191423.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-02-27 16:22 | お菓子屋的日常 | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です。

2月は「ザッハトルテ」です!
焼き菓子に近い主張したチョコレートの生地
ガレット特製アプリコットのジャム
シャリシャリとした食感が印象的な上掛けチョコレート
フレッシュ生クリーム

今日のおやつの時間が待ち遠しいです。
ひとつ480円です。
d0053129_20114024.jpg
d0053129_20113993.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-02-10 20:11 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)

ついついひらの

パティスリーガレット 大阪平野区です。

1月のついついは「コンベルサシオン」です。
パイ生地でクレームダマンドを包んで、グラスロワイヤルを塗って焼き上げます。今回は中に紅玉リンゴを詰めました。
サクサクのパイ生地とカリカリのグラス、しっとりダマンドにリンゴの果汁がしみて…

コンベルサシオン(conversation)は、フランス語で『会話・おしゃべり』という意味があります。
コンベルサシオンを食べながら楽しいおしゃべりに花を咲かせてみませんか?
一個420円です。
d0053129_20101907.jpg
d0053129_20101977.jpg

[PR]
# by galette1 | 2017-01-10 20:09 | ついついひらの | Trackback | Comments(0)